クリスマスローズと暮らす日々

 10月から4月までの期間限定クリスマスローズブログです。

There was no hope

51NEB155J3L__SL110_.jpg


There was no hope・・・no help to be had.

And as he heard Voldemort draw nearer still,
he knew one thing only,
and it was beyond fear or reason ・・・
he was not going to die crouching here
like a child playing hide-and-seek;
he was going to die upright like his father,
and he was going to die trying to defend himself,
even if no defence was possible・・・



望みはない・・・助けは来ない
ヴォルデモートがさらに近づく気配を感じながら、ハリーはただひとつのことを思いつめていた、
恐れも理性も超えたただひとつのことを・・・
子供のかくれんぼのようにここにうずくまったまま死ぬものか。
ヴォルデモートの足元にひざまずいて死ぬものか・・・
父さんのように同道と立ち上がって死ぬのだ。
たとえ防衛が不可能でも、僕は身を守るために戦って死ぬのだ・・・

(ハリーポッターと炎のゴブレット 下巻466P)


墓場でヴォルデモートに追い詰められたハリーが土壇場で考えたことは戦って死ぬということでした。
このときハリーはまだ14歳です。14歳の少年がたとえ力は及ばなくても堂々と戦って死ぬという覚悟には泣かされてしまいます。(2つ目の文、やたら長いですね・・・こんなかんじに区切って読むと読みやすいかも・・・)

けなげな子供、がんばる子供には全く弱いdreamroseは涙ながらに読んだ覚えがありますが、英語の本を読んで泣ける自分を喜んでいた部分もあったことを告白します。
別窓 | Harry Potter | コメント:2
∧top | under∨
<<Do you know what's Harry Potter? | クリスマスローズと暮らす日々 | He is alive in you>>

この記事のコメント

このへんから 記憶がうすい・・・
上下二巻あったからな~
ゴブレットがなんだったかすら 覚えてないやん

読み直し・・・英語の方を読み直してるわけ?
すごっ
2008-07-19 Sat 15:22 | URL | かたばみ。 #-[ 内容変更] | top↑
ここのブログに書く材料探して、日本語と英語両方を交代で読むものだから、頭がますます混乱してもうなにがなんだか・・・わからない???状態です。

やっぱ夏休みが必要ですね~♪
2008-07-19 Sat 16:46 | URL | dreamrose #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| クリスマスローズと暮らす日々 |